本や資料を探す

  • AURORA-OPAC(蔵書検索)
  • AURORA-SEARCH(すべて検索)

##HEAD LINE

館内混雑レベル

混雑レベルは目安です。

青山

 

 

相模原

 

 





News

  • 新着
  • お知らせ
  • イベント
  • データベース

お知らせ

卒業生・山手線コンソーシアム・渋谷四大学利用の方へ 利用制限のお知らせ

前期定期試験のため、下記の期間は利用を制限させていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

【卒業生の方】
実施期間:7月1日(月)~7月31(水)
利用範囲:利用停止

【山手線コンソーシアム・渋谷四大学の方】
実施期間:7月1日(月)~7月31(水)
利用範囲:利用停止 (利用には紹介状が必要です。)

※開館日程について、最新の情報はカレンダーで確認してください。

【青山】6階プレゼンテーションルーム 閲覧席利用についてのご案内

青山本館では、試験期間にむけて6階プレゼンテーションルームの一部を閲覧席、自習席として開放いたします。
プレゼンテーションルームを利用する場合は、5階から階段をお使いください。
開放時間は以下のとおりです。

期間:6月17日(月)~6月28日(金)
   平日(月~金)のみ
時間:10:00~17:00
 ※PC可・会話不可・飲食不可
 ※7月以降の開放時間などについては、後日お知らせいたします。

また以下の期間中、3階にあるアイル32(Deep)は作業のため使用できなくなります。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
  期間:6月17日(月)~7月末(予定)

6/28 NIKKEI Asia オンライン講習会開催のお知らせ

「NIKKEI Asia」は、日本経済新聞社がアジアの最先端事情を英語で発信するオンラインニュースメディアです。
アジアに関する最先端情報に興味がある人、多角的な視点からニュースを見てみたい人、日頃から英語に触れる機会を持ちたい人におすすめです!
今回の講習会では「NIKKEI Asia」の概要、アプリなどの便利な機能を提供元業者が紹介します。 

日時:2024年6月28日(金) 13:30~14:00

参加のURLは学生ポータルでお知らせします。

 

◆NIKKEI Asiaは、青山学院大学専用サイトからご利用いただけます

https://promotion.asia.nikkei.com/landing_page_aoyama_gakuin_university_jp

 

<2024.5.31復旧しました>CiNii Research,IRDBなどからの本学機関リポジトリへのリンク切れについて(お詫び)

2024.5.31 リンクの切り替えが完了し、現在は、CiNii Research やIRDB等のデータベース上のリンク(DOI)から、本学機関リポジトリ上の論文へアクセスが可能となっております。

長期間にわたり、ご不便をおかけし、大変申し訳ございません。

ーー復旧済みーー

大学図書館では、2024年4月に、図書館システムのリプレースを行いWebサイト、蔵書検索システム(AURORA-OPAC)、ディスカバリーサービス(AURORA-Search)、機関リポジトリ(AURORA-IR)を更新いたしました。

これに伴い、CiNii Rsearch やIRDBなど国立情報学研究所(NII)データベース上からの本学機関リポジトリへのリンク情報も更新する必要がありますが、現在、情報更新処理に問題が発生しており、各サイトから、本学機関リポジトリ上の資料へのリンクが正しく設定されない(リンク切れ)状態となっております。

ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。

 現在、問題の解消について優先的に取り組んでおりますが、復旧まで、今しばらく時間がかかる見込みです。不具合解消の見込みが立ちましたら、あらためてお知らせいたします。 本学機関リポジトリ上の資料については、以下のリンクからご参照いただけますので、復旧するまでは、お手数ですが、以下のサイトをご活用いただけますと幸いです。

 AURORA-IR(本学機関リポジトリ)

 どうぞよろしくお願い申し上げます。

自動書庫所在資料の利用についてのご案内(5/10)

2024年4月に開館した青山キャンパス大学図書館本館(マクレイ記念館)にも自動書庫が設置されました。

両キャンパスの自動書庫所在資料の利用についてご案内いたします。

 

■自動書庫に収納されている資料の配置場所の表示名

OPACで検索した結果の「配置場所」が、以下のもの

「青自動書庫」で始まる配置場所

ただし、2024年5月現在、旧本館からの移設・入庫作業が継続中であり、全ての資料が収納されているわけではありません。

全ての資料が収納済みとなるのは、7月中の予定です。

OPACで検索した結果の「配置場所」が以下の表示名の資料は、初期入庫待ちの状態ですのでご利用いただけません。

青自動書庫一般(初期入庫中/貸出・予約不可)

青自動書庫禁帯出(初期入庫中/貸出・予約不可)

入庫作業は日々行っておりますので、少しずつ利用可能な資料が増えて参ります。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をお願いいたします。

「相自動書庫」で始まる配置場所

OPACからは出庫できない配置場所の資料をご利用のときは、カウンターに申し込んでください

 

■出庫方法

書誌詳細画面(検索結果からタイトルをクリックする)の配置場所の横に表示されている「出庫」ボタンを押します。

利用者認証の画面が表示されたら、図書館ポータルMyLibraryへのログインと同じようにIDとパスワードを入力してログインします。

出庫依頼の画面で、出庫したい出庫口(青山は「青山2F」のみ)を選択して申し込みます。

 

 出庫された資料は、各図書館の指定された場所に置かれます。

 

青山本館:初期入庫と併行しての出庫作業となるため、取り出しまで1時間程度いただいている状態です。初期入庫作業終了まで、ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

万代記念図書館:通常取り出しまでにかかる時間は、5~15分です。 

 

■出庫依頼ができる場所

図書館内、学内に設置されているPC、学内無線LAN(agwlan)で接続されているPC、,タブレット、スマホなど学内ネットワークに接続された端末

ただし、他キャンパスの図書館への出庫申し込みはできません。

※一部資料を除き、「予約」ボタンから資料の取り寄せは可能です。

図書館内のOPAC専用端末からは、卒業生もご利用いただけます。

 

出庫依頼が可能な時間帯

【青山キャンパス 図書館本館(マクレイ記念館)】

〇授業期間

月~土 : 10:00~19:00(当面)

日: 13:00~17:00

※対応可能時間が変更になる場合は別途お知らせいたします。

 

【相模原キャンパス 万代記念図書館】

〇授業期間

月~金 : 9:00~20:00

土: 9:00~17:00

 〇休業中期間

開館時間内

 

ご不明な点がありましたら、各キャンパス図書館のカウンターにお声かけください。

イベント

チャンプ本決定!「ビブリオバトル in 万代記念図書館2023」

2023年10月7日(土)の相模原祭初日に「ビブリオバトル in 万代記念図書館」を4年ぶりに対面方式で開催いたしました。
体調不良の方が複数いらっしゃったため当日の発表者は2名となりましたが、会場にはたくさんの観戦者にお越しいただき、久々の完全対面開催で大いに盛り上がりました。


紹介された本の一覧・結果は以下のとおりです。(はチャンプ本です)

  三浦 しをん 著『風が強く吹いている』 飯田 心優さん(青山学院大学 教育人間科学部 心理学科 1年)
山田 詠美 著『ぼくは勉強ができない』 大野 涼音さん(青山学院大学 教育人間科学部 心理学科 4年)

 

今年も多くの方にご来場、ご観戦いただき、盛況なビブリオバトルとなりました。
上記の各タイトルをクリックすると、皆さんの発表を動画でご覧いただくことができます。


チャンプ本に選ばれた大野さんは、「全国大学ビブリオバトル2023」ブロック決戦に出場します。
ご健闘をお祈りしています!

データベース

Maruzen eBook Library ダウンロード手続き変更のお知らせ

Maruzen eBook Libraryは、システム改修により2022年6月29日(水)より新機能が追加されるほか、ダウンロードサービス利用の際、メールアドレスの入力手続きが必要となります。
(ドメインが@aoyamagakuin.jp、@aoyama.jp、@**.aoyama.ac.jpのメールアドレスのみダウンロード可となります。)

大学図書館契約電子資料(データベース、Eジャーナル、電子書籍等)の不適切な利用について

現在、大学図書館で契約しているオンラインで利用できる電子資料について、規約に反して、一度に大量のデータをダウンロードするなど、不適切な利用が発生しています。

電子資料の不正利用が検知された場合、大学図書館は、サービス提供者等との協議を行い、当該の利用を行った利用者に対し、しかるべき対応を行います。

以下をご確認いただき、適正な電子資料の利用にご協力をお願いいたします。

  • 電子資料の適正な利用について
    多くの電子資料提供サイト(プラットフォーム)では、プログラムやブラウザのプラグイン等により自動的にデータをダウンロードすることを禁止しています。
    また、手動による短時間の大量ダウンロードや、特定ジャーナルの系統的なダウンロードも不適切な利用とみなされる場合があります。
    そのほか、ブラウザのダウンロード支援機能やプラグインを利用していると、本人が意図していなかったとしても、大量のダウンロードを行ってしまう場合があります。
    大学図書館で契約している電子資料の権利は、著作者ないしサービスの提供者等に帰属し、著作権法および国際条約によって保護されており、利用者は、各サービスについて定められた利用上の規定および条件等を遵守する義務があります。
    各電子資料の取り扱いについては、各サイトの「利用規程」や「Terms and Conditions」等に記載されていますので、 利用に際しては必ずその内容を確認してください。
    電子資料は、個人の研究・調査等に係る正当な目的で、かつ利用に必要な範囲内に限り、内容をダウンロードないしプリントアウトすることができます。ただし、サービスの提供者によっては、別途禁止事項、制限を設けている場合がありますので、その場合は、記載の指示に従ってください。
    また、提供された電子資料を個人利用以外の目的でその内容を複製、頒布、改変することは、著作権を侵害する行為となりますので、絶対に行わないでください。
    これらの事項に反し、電子資料の不正利用が発生した場合、利用者だけのペナルティにはとどまらず、サービス提供者が大学全体を当該サービス利用停止とするなど、大学全体への不利益となる事態も発生しております。
    くれぐれも、電子資料について、適正にご利用いただくようお願いいたします。