取り扱う文章と対象

対象者

青山学院大学の正規課程に在籍する学部生および大学院生

※教員のご利用はできません

支援対象文章

  • レポート課題
  • プレゼンテーション資料
  • 卒業論文
  • 修士論文
  • 学会発表資料(レジュメ・スライド)

※その他の文章については、ご来室のうえ要相談

対象言語

  • 英語
  • 日本語

支援内容

AWCは、相談文章について……

  • 添削(AWCからの訂正指示)やネイティブチェックをするところではありません
  • 利用者の代わりに書く、書き直すところでもありません

AWCは、利用者が「自立した書き手」になっていくまでのプロセスにおいて、文章の書き手としてのアイディアや着眼点を尊重し、繰り返し支援を行うところです

個人情報および相談内容の取り扱いについて

ライティング支援の対象となる論文等には、学生や所属研究室の重要な学術的情報が含まれている可能性があります。AWCでは、個別相談(セッション)を通して知ることのできる個人情報および相談内容については、AWC外に漏らさぬよう、最大限努めております。